弁護士 吉江暢洋(よしえ のぶひろ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご挨拶

近影

 
 私は東京出身ですが、司法修習時代を盛岡で過ごしたことをきっかけに、平成15年10月、岩手弁護士会に登録し、川上法律事務所で執務を開始しました。
 取扱分野は特に限定しておりませんが、消費者被害に関する事件や相続・離婚等の家事事件を多く取り扱っています。
 また、東日本大震災をきっかけに被災者支援活動に携わり、東日本大震災、平成28年台風10号被害など、県内の自然災害による被災者の支援のため、現地に赴いての相談活動や被災者のための立法活動など、様々な活動をしております。
 フードバンクいわての理事をはじめ、生活弱者支援の活動にも携わっており、弁護士としての活動を超えた、多くの関連専門家との協力関係も構築しております。
 一つ一つの事件に真摯に取り組ませていただき、ご依頼者様のために最良の方法をご提供できるよう心掛けておりますので、お気軽にご相談下さい。

経歴

《略歴》
 平成 7年 3月 東京都立小石川高等学校卒業
 平成12年 3月 専修大学法学部法律学科卒業
 平成15年10月 岩手弁護士会登録
         (司法修習56期)

《岩手弁護士会》
 <過去>
  副会長(平成24~26年度)
  理事(平成21、27~29年度)
 <現在>
  消費者問題対策委員会(現職)
  刑事弁護委員会(現職、委員長)
  災害対策委員会(現職、委員長)
  民事弁護委員会(現職、副委員長)
  両性の平等委員会(現職)
  貧困問題対策委員会(現職)

《東北弁護士会連合会》
 <過去>
  理事(平成25~27年度)
  消費者問題対策連絡協議会
 (平成17~27年度、26・27は委員長)
 <現在>
  災害復興支援委員会(現職、委員長)

《日本弁護委連合会》
 <現在>
  災害復興支援委員会(現職、副委員長)

《外部委員等》
 <過去>
  岩手県食の安心安全委員会
  盛岡地方裁判所委員会(平成25、26年度)
 <現在>
  NPO法人フードバンクいわて理事(現職)